トップページ » びわ湖108霊場について

びわ湖108霊場とは

霊場会は、滋賀県の108カ寺がびわ湖を囲むように数珠状につながった巡礼路として、構想より約二十年を経て平成二十一年に誕生しました。

湖北二十七名刹、湖東二十七名刹、湖南二十七名刹、湖西二十七名刹の四つの霊場で構成されています。そのため、各札所にはびわ湖108霊場の番号のほか、各地方の札所番号も併記されています。

札所には、西国三十三所の札所などの有名寺院をはじめ、地域の祈りを支えてきた規模の小さい寺院も含まれています。

煩悩の数と同じ108の寺院を巡ることで悩みを打ち消し、心にやすらぎを持って人間性を豊かにしてほしいという願いが込められています

参拝について

参拝順序は特に決められていませんので、どこからでも参拝できます。

札所の番号は、湖西一番札所の石山寺をびわ湖八霊場第一番札所とし、湖西、湖北、湖東、湖南と時計回りに県内を回り、そして湖西二十七番札所の延暦寺横川中堂を第108番札所(満願寺)としています。

札所のなかには、留守や無住、ご本尊が秘仏であるなどの理由により、直接参拝できないところもありますので、その際は堂外からお参りをしましょう。

御朱印について

同霊場会は無住や人の少ない寺院が多いため、あらかじめ押印・揮毫・祈願済みの御朱印が用意されている場合があります。その際は納経科(宝印料/御朱印料)を納めてから、いただいてください。

また霊場会では、何番からめぐっても御朱印が綴じられるように、持ち歩きやすい専用のバインダーが用意されています。

かけるくん めぐるくん

公式キャラクターの「かけるくん めぐるくん」は寺で生まれた十歳の双子の男の子で、左手に数珠を持ち、巡拝者を案内することを楽しみにしています。

血液型はAB型、好物はおまんじゅうです。

注意事項・マナー

  • 参拝時間は特に決まりがない場合でも、朝9時から16時半までに済ませてください。
  • 団体での参拝は、事前に日時や人数などを各札所まで連絡しましょう。
  • 境内は木造の建築物が多く、喫煙などの火気は厳禁です。
  • 酒気を帯びての参拝は慎みましょう。
  • 境内の食事施設以外の飲食は、各寺院に確認しましょう。
  • ゴミは持ち帰りましょう。
  • 参拝をせずに、御朱印だけをいただいて帰ったり、お手洗いだけを使用したりするのは控えましょう。
  • そのほかにも札所ごとのマナーを守り、気持ちのよい巡礼を心がけましょう。

写真などは京都新聞出版センター刊「ぐるっとびわ湖巡礼の旅」より一部転用

Copyright © びわ湖108霊場 All Right Reserved.

ページトップへ